2010年06月28日

Saigetsu

たまに全てに対して興味を失います。
というか、きっとそういう時って心が疲れてるんだよね。

好きとか嫌いとかあんまり関係なくて、誰がどうなっても関係ないや、好きにすれば?どうなってもボクの知ったこっちゃない。。。みたいな気持ち。

なんかもう。。。
自分勝手だよね・・・・・・w





月の光は 今宵も綺麗で
彩りながら 夜も更けてゆく
逢いたい気持ち 今は届かなくて
咲いた桜が 私を包んでた
足早に去る 短い季節は
私の気持ち 置いたままだから
消え去らないで 月夜の光も
安らぐ場所は このまま続いて

賑わう時を 取り戻せるなら
自分の中の 春は短かいから
月夜に咲いた 桜は綺麗で
寂しい気持ち 忘れさせてくれる
手を伸ばしても 儚く消えてく
流れた月日 もう戻らないけど
この気持ちなら まだここにあるわ
この桜咲いた この地で

長きに 渡りて 照らしてた月は
闇夜に 彩り 砕けてゆくなら
逢いたい 気持ちは ゆらり揺れている
届かぬ 想いは また夢の中に
こんなに 綺麗な 桜咲く夜は
切ない 気持ちも 忘れられるけど
逢いたい 逢いたい 月夜の 桜は
綺麗で 儚く 散っていった

桜の花は 過ぎ行く季節を
舞い散りながら 語りかけていた
儚い時を 優しく伝えて
寂しい時も 私を包んでた
過ぎ去る季節 止められないけど
少しでもいい 長くいれるなら
この月の夜 砕けたとしても
安らぐ場所に いつまでも居たくて

華やぐ時間 私は求めた
短い時と 今はわかっていた
月夜に散った 花びらを見つめ
切ない想い ただ隠したかった
手を伸ばしては 時を止めたくて
流れた月日 もう戻らないけど
今も想って 取り戻せるなら
この桜咲いた この地を

過ぎ行く 季節は 心独りきり
闇夜に 隠れて ただ流れてゆく
伸ばした 手の先 花びら舞い降り
賑わう 季節を 名残惜しんでた
こんなに 綺麗に 桜は咲くのに
あなたに 出会える 時は短かくて
桜は… 桜は… 今夜も 綺麗で
私の 気持ちを 包み込んだ
posted by 氷鷹 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。