2010年05月10日

spiritual

やっぱりDouble Counterpointは自分の中で大ヒットだなぁとおもう。




凍り付く部屋 何もない部屋 動けないまま揺れる月
連れて行くのね 時を告げない大切な時計

流れ流れて 願った想い 残されたまま空を舞う
溶けて行くのね 指でなぞるの 淡い光と白い夜

頭に響く声 聞きたくない
掻き消すようにただ耳を塞いだ

生まれて消えていく星よ どうしてこんなに綺麗に
輝き照らしているのに 涙 溢れてくるの?
離れてしまうと知ってて 笑顔で置いていかないで
ずるいよ届かないなんて いつかどこかで会いたいよ

肌を刺す風 背中押す風 渇いた心 咲いた花
繰り返すのね 優しくなでて 見下ろす暗闇

寄せては返す 波の間に間に 漂う記憶探してた
離せないのね でも離れるの 大切だから置いてくの

まだ耳を塞いだ 聞こえるから
静寂に響くのは温かい声

いつかは思い出になって 影さえ色を失って
幸せ 空から祈って 誰に願い託すの?
あなたの想い解ってた 形がどこにもなくても
痛いよ忘れたくないよ 早く巡り合えるように

生まれて消えていく星よ どうしてこんなに綺麗に
輝き照らしているのに 涙 溢れてくるの?
離れてしまうと知ってて 笑顔で置いていかないで
ずるいよ届かないなんて きっとすぐに会いに行くよ
posted by 氷鷹 at 02:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。